譲渡報告_2019年1月

 1月に、わんぱーくから里親さんへ譲渡された「わんこ」「にゃんこ」は合わせて13匹でした。

 新年早々、たくさんの仔に里親さんとの出逢いがあり、嬉しいスタートを切ることができました!(^^)!

 

 今月の背景は、譲渡会の風景です。

 

 わんぱーくでは、預かりボランティアさんの自宅で生活している仔と、シェルターで生活している仔がいます。

 普段の生活の場から譲渡会の場に行くと、みんな少なからず緊張してしまいますが、特にシェルターの成犬は、普段は仲間とじゃれあいボランティアに甘えてくる仔でも、ゲージで固まって普段の表情を見せてくれません。それがとても残念です。

 

 譲渡会に連れて行くときは「今日は、きっと里親さんになる人がきてくれるからね!!」そう声をかけて車に乗せます。

 出逢いがなくて連れて帰るときには、寂しい気持ちになりますが、ただ、今日はなかったけれど、来月にはあるかもしれない・・・。

 突然「あっ!この仔だ!!」という、運命の出逢いを何度も見てきました。

 

 私たちはどの仔にも家族を見つけてあげることを諦めずに、これからも活動を続けてまいります。

 どうぞ、ペットをお探しの方は譲渡会へ何度でも何度でもお越しください。

 今日は運命の仔に出逢わなくても、いつかその仔が目の前に現れることを諦めずに。

 

 譲渡会の情報はこちらから。

                                記 三島 久美子

犬猫お世話ボラさん急募中

急募チラシ・告知よろしくお願いいたします
ボランティア募集5.jpg
JPEGファイル 982.2 KB

岡山県動物愛護センター

見学