譲渡報告_2018年11月

 11月に、わんぱーくから里親さんへ譲渡された「わんこ」は7匹でした。残念ながらにゃんこには出会いがありませんでした。(>_<)

 わんこは10月は0匹だったのですが、たくさんの仔犬に里親さんがみつかりました!成長の様子が送られてくることを、また楽しみにしたいと思います。

  

 今月の背景は、総社市の宝福寺で撮影した紅葉をバックに、ユニークな表情が撮れたわんことにゃんこの写真です。

 

 わんこ(カンチ):ボランティアさんに撫でられたときにうかべる、恍惚の表情を

          パチリ!

          しっぽの付け根あたりをモミモミすると、気持ちよさそうにおしりを

          フリフリします。

 

 にゃんこ(ミケ):まだ人慣れしていないミケは、お布団と壁の間に隠れているつもり!!

          でもこの状態でも、大好きなおやつを差し出すと、姿勢をかえずに

          ペロペロするんです(^-^;

                    

 どちらも、私たちボランティアを笑顔にしてくれるひとコマです。

 

 シェルターでの保護っこたちのお世話は、犬同士・猫同士の相性を考えてケンカが起きないように注意したり、人慣れしていない仔にはストレスを与えないように接したりと、気遣うことが多いのですが、同じくらい癒しをもらったり笑顔にしてもらうことも多い毎日です。

 

 ボランティアに興味がある!という方も大歓迎していますので、どうぞこちらをご覧ください。

 

                                記 三島 久美子

犬猫お世話ボラさん急募中

急募チラシ・告知よろしくお願いいたします
ボランティア募集5.jpg
JPEGファイル 982.2 KB

岡山県動物愛護センター

見学会