「犬猫殺処分の現状 ~処分寸前のレスキュー~」勉強会レポート

 

12月18日(水)、岡山国際交流センターにて勉強会が行われました。


毎月さまざまな講師の方をお迎えして開催されている、異業種交流会「〇財会(まるざいかい)」様のご厚意により、今月はわんぱーくの代表、茶本陽子が講師を務めさせていただきました。

またこの企画では、特別に、同じ岡山で活動する「Smile Project」の清水弓子さんにナビゲーター役を引き受けていただき、大変内容の濃い、熱い語りかけが行われました。

 

 

 


「犬猫殺処分の現状 ~処分寸前のレスキュー~」と題しまして、わんぱーくの活動紹介、全国の殺処分の現状と岡山の動物行政の問題点、そして私達にできることは何か?などなど、盛りだくさんな内容で、1時間の勉強会はあっという間。

小雨降るあいにくの天候にも関わらず60名というたくさんの方にお集まりいただき、
ペットという身近な問題に対し、いかに皆様の興味関心が高いかということを
あらためてしっかり受け止めさせていただきました。

わんぱーくからもボランティアがたくさん参加し、すでに知っている事、まだまだ知らなかった内容など、あらためて勉強する場となりました。

途中、代表がこの日参加しているボランティアを紹介する場面では、普段の活動への労いを言葉にしたとたん、思わず代表の声が震え泣き出すシーンもあり、この活動の苦しさ、厳しさを物語ると同時にチームワークと絆の強さを表すような印象的なシーンとなりました。

「胸に突き刺さるような内容でした」
「アニマルポリス、日本にも絶対必要だと思います」
などなど、参加者の声からも確かな手応えを感じ、このような貴重な場をご提供くださった主催の方々には、感謝の念で一杯です。

主催の方々、参加者の皆様、協力してくださったSmile Project様、Team ちいさな足あと様、幸せの架け橋様、わんこレスキュー様。

わんぱーくスタッフ一同より、心より御礼申し上げます。

今後もこのような勉強会・講演会など啓発活動にも力を入れていきたいと思います!

 

 


岡山で頑張っている人たちが集う勉強会・異業種交流会「〇財会(まるざいかい)」

主催の方の感想コラムが掲載されています!

ホームページ&コラムはこちら